夏になり草取りを頑張っているイナカモノですが、草取り中は、手袋をしています\(^0^)/

いわゆる「背抜き(手袋)」です\(^0^)/

手に合う物を使うと、草が取りやすいです\(^0^)/




破れた手袋



破れた手袋 (2)
草取りをずっとしていると、こんな感じで穴が開いたりします\(^0^)/

片方の手だけ穴が開くことが多いので、片手だけ売ってほしいなって思います\(^0^)/

力がいるときは、右手を使うことが多いので、右手が痛みやすいです\(^0^)/
手ぐわを使うときは、右手で手ぐわを持って左手で草を取るんですが\(^0^)/





オススメ手袋はこちら\(^0^)/

お気に入り 背抜き手袋 (3)
1双で200円くらいです\(^0^)/

パッケージは捨てちゃった\(^0^)/
次回買ったらご紹介します\(^0^)/




お気に入り 背抜き手袋
手のひら側のコーティングはこんな感じです。




お気に入り 背抜き手袋 (2)
200円台半ばから後半のものに比べると、グリップ感がやや劣る気もしますが、このお値段でこの感触を得られるのは、コストパフォーマンスいいですよ\(^0^)/

お墓の細かい草を取るのは、もっと薄い背抜きの方が取りやすいのですが、この背抜きでもけっこういけます\(^0^)/

300円くらい出すと、グリップ感がぐっと増しますね\(^0^)/


おおざっぱに草を取るときは、100均で売ってる背抜きグローブ(ニトリルグローブ)でも、十分ですよ\(^0^)/
現在使っています\(^0^)/
けっこう丈夫で、軍手買うより全然いいと思いますよ\(^0^)/
今使ってるやつは、手のひらと指がニトリルという素材でコーティングされていて、これが、グリップ力はあまりなくてツルツルした感じなんですが、丈夫ではあります\(^0^)/
けっこう使っているので、今は手首のゴムの方がダメになってきてますけど\(^0^)/
100均(ダイソー)では3種類くらい見かけたかな?\(^0^)/

手首のゴムもけっこう重要ですね\(^0^)/
長袖の袖の先を、手袋の下に入れ込みます。隙間ができないように\(^0^)/
隙間があると、気付かないうちに皮膚がかぶれていたりします\(^0^)/

今は袖の長い服を着ているので、手袋のゴムがダメになっても隙間ができにくくなっていますが、できればゴムがちゃんと効いているものがいいですね\(^0^)/



グリップ力があるものは、物を持つときに使うと便利ですよ\(^0^)/

マメができそうな作業をするときに使うと、その威力を実感できます\(^0^)/
竹ぼうきで広い範囲を掃くときとか\(^0^)/
野球のバッティングのときに使うのもありだと思ってます\(^0^)/
ゴルフ(の素振り)でもありじゃね?\(^0^)/


背抜き、オススメです\(^0^)/